ななころびやお記

27歳国語科。「ことばを介して仲間とつながる」をテーマに日々奮闘中。国語の授業、中学生とのクラスづくり、部活運営、ちょっとした工夫などを中心にゆるゆると日頃の思ったこと、気づいたこと、思いついたことを書き綴っていきます。

学級経営

夏休み明けは「学級開き(学期開き)」…アイスブレーキングで居心地の良いクラスづくりを!

夏休み明けというものは中学校現場において勝負かと思っています。1学期にうまくいっていたクラスが、2学期からは…あれあれ?ということも珍しくはありません。 また、不登校になりやすい時期でもあり、逆に教室復帰するチャンスでもあったりします。 今日…

集中力ゼロの私が「通知表所見」を一気に書き上げるための3つの方法

みなさんは通知表所見をどのように書いていらっしゃいますか。 私の所見あるある 「ちくちくと書き溜めておけばよかった。」とぼやく。 「所見の神が降臨しているときだけはぐいぐいかけるのに…」という根拠のない言い訳をしたくなる。 一人目のテンションと…

心理学的モデル「ジョハリの窓」をつかった自己のあり方を見つめる授業

ジョハリの窓はご存知でしょうか。 ジョハリの窓(ジョハリのまど、英語: Johari window)とは、自分をどのように公開ないし隠蔽するかという、コミュニケーションにおける自己の公開とコミュニケーションの円滑な進め方を考えるために提案されたモデル。 自…

3分で読める、アドラー心理学に学ぶ、「自立」を目指す教育者の考え方。

「嫌われる勇気」を咀嚼しながら、日々の教育実践にすぐに生かせることはないだろうかと考えます。 まだ、理解すべきことの1/10000も到達していませんが 自分がクリアしたことを明確にする目的も込めて、3つほど。 「自立」させるために「貢献感」を…

【学級経営】書評:どんな学級にも使えるエンカウンター20選

構成的グループエンカウンターに関する書籍の中でも、勉強になったと私が思った本をご紹介します!今回は学級経営です。 どんな学級にも使えるエンカウンター20選 中学校 作者: 明里康弘,國分康孝,國分久子 出版社/メーカー: 図書文化社 発売日: 2007/11 メ…

鹿嶋真弓先生に学ぶSGEを通した「本音の交流」のある学級経営

勉強にはいろいろな手段があっていいのかな、と思っています。 中でも、実際に足を運んで、講演に参加したり、自分自身がワークショップの中で何かを体験するというのはとても大切なことです。 そんな中、今回は映像から学ぶということで、一つのDVDを紹介し…

学年1、おカタいクラスにも負けない!5分で物いらずのアイスブレーキング

小学校での授業のみならず、中学校、高校、大学に至るまであらゆるシーンで、「講義」のような授業は減ってきつつあります。それに代わり、体験型授業や交流を伴う授業など、生徒さんや学生さんを能動的に参加することを前提にした授業が増えています。 とこ…

30秒で脳を活性化させるささやかなペアワークのすすめ

これはどの教科にもあてはまると思うのですが、ほんの少しだけでいいから、生徒に意見交換をさせたいときってありますよね。 メモもいらないし、ホワイトボードもなくていい。 なんなら、このちょっと眠たい空気がなんとかなってくれればそれでいい…。 そん…

年間150号を超える学級通信を書くことに初めて成功した僕が「続けられたコツ」

偉そうなタイトルをつけてみました笑 学級通信を多く出すことには賛否両論ありますよね。 でも、1年間を終えての、今の私の実感は「書いてよかった」でした。 発行して分かったのが、意外とたくさんのメリットがあり、無駄な努力ではなかったということ。 …

僕に「クラスづくり頑張ろう」と思わせてくれる3つの手法。

私の学級経営のテーマはここ数年「本音で語り合える仲間であれ」というもの。 共感してくれる同期や、先輩がたの教えもあり、軸は大きくぶれずにここまでやってきました。 彼らが大人になってから、思いを素直に語れる人間になるためには、中学生という敏感…