ななころびやお記

27歳国語科。「ことばを介して仲間とつながる」をテーマに日々奮闘中。国語の授業、中学生とのクラスづくり、部活運営、ちょっとした工夫などを中心にゆるゆると日頃の思ったこと、気づいたこと、思いついたことを書き綴っていきます。

書評

良い国語科授業三条件 ~実際に頭を動かしながら考えてみた~

今回は、堀 裕嗣さんの本を紹介しながら、一緒に「良い国語の授業って?」を考えたいと思います^^ 国語科授業づくり入門 (THE教師力ハンドブック) 作者: 堀裕嗣 出版社/メーカー: 明治図書出版 発売日: 2014/10/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを…

【書評】授業で生徒が寝ちゃう人必見!アクティブラーニング×カウンセリングのイチオシ書籍がこちら。

吉祥寺のcoppice上にて、バーベキューをしてきました 吉祥寺のどまんなかで一人3000円程度でおなか一杯バーベキューをできるなんてとちょっと感動(*^^*) digiq.jp と、それはさておき、本日のテーマは「授業改善」です。 5時間目のちょい後半が一番眠い…

【書評】赤羽雄二著『成長思考』を通して楽器のスキル習得を考える。

飛びついて買ってしまったのは、また、赤羽雄二さんの本。 成長思考 心の壁を打ち破る7つのアクション 作者: 赤羽雄二 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/07/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「成長思考」…

メモ書きVSノート術…「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」

やっと評定→所見→通知表の怒涛ラッシュを終えて夏休みが見えてきましたね。 …とはいえ、中学校教師の皆様は「スーパー部活シーズン」に差し掛かるだけ、という方もおおいかもしれませんが…^^;さてさて、今回はノート術の書籍を読みました。 ノート術に代わる…

5分に1度は立ち上がりたくなる僕が「フロー」に入るためにはあえてのシングルタスク。

すこし面白い本を見つけたので紹介したいと思います。 減らす技術 新装版 作者: レオ・バボータ 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2015/07/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る レオ・バボー…

【図解】アドラー心理学『嫌われる勇気』をまとめてみる

今回は、『嫌われる勇気』をまとめるという作業を通して私が感じた図解の効能を3つ紹介したいと思います。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メディア: 単行…

【学級経営】書評:どんな学級にも使えるエンカウンター20選

構成的グループエンカウンターに関する書籍の中でも、勉強になったと私が思った本をご紹介します!今回は学級経営です。 どんな学級にも使えるエンカウンター20選 中学校 作者: 明里康弘,國分康孝,國分久子 出版社/メーカー: 図書文化社 発売日: 2007/11 メ…