ななころびやお記

27歳国語科。「ことばを介して仲間とつながる」をテーマに日々奮闘中。国語の授業、中学生とのクラスづくり、部活運営、ちょっとした工夫などを中心にゆるゆると日頃の思ったこと、気づいたこと、思いついたことを書き綴っていきます。

書評:赤羽雄二『ゼロ秒思考: 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』

はじめまして、FC2から移行して第一弾の「ななころびやお記」です!
 

最近読書をしてみようかなと思って本屋さんに行くのですが、久しぶりに習慣化しそうなものに出会ったので、書き記しておこうと思います。

 

 
思考が整理されたスマートな人間でありたいと思う今日このごろ…
たとえば
・聞かれたことに即答できない
・人に何かを説明する前に15秒くらいフリーズしてしまう
・話しているうちにちがうことを考えていた自分に気づいて軌道修正
という困り感が自分の中であったのですが、これはもう地アタマの問題なのかしら・・・
と半ばあきらめていました。
ところが!
ちょっと、そんな自分から一歩成長できるかも!?と思ったのがこの本で紹介している「メモ書き」という手法。
新しい本ではありませんが、A41枚の紙に心に浮かんだことを1分以内で書き連ねるというのが、紹介されている方法です。
・1分1枚×10枚(1日目標)+α ≒ 15分
…まぁ、1日に15分ならやってもいいかなと思える。
・アウトプットは思考の整理に役立つ
…blogを書くという行動、一読総合法での「書き込み」、学級通信を書くという行動もこれにあたると思います。
・これで書いたものは驚くほど即答できる。
…まだ実践して日が浅いので、書いた内容が少ないのもありますが、即効性あり。
飽きっぽい私にしては、意外と続いている習慣なので、新たな挑戦にちょっとわくわくしていたりします笑