ななころびやお記

27歳国語科。「ことばを介して仲間とつながる」をテーマに日々奮闘中。国語の授業、中学生とのクラスづくり、部活運営、ちょっとした工夫などを中心にゆるゆると日頃の思ったこと、気づいたこと、思いついたことを書き綴っていきます。

【古典×ICT】私がPower Pointを用いる3つの理由(画像あり)

画面の前の皆さんはどのようにICTを授業に取り入れていらっしゃいますか?^^

 

私が、ICT教材を最も頻繁に使っている単元は「古典」です。

何人かの先輩から、「古典の学習には、ICT教材がいいよ」というお話をいただき、2年目以降Power Pointを使用して教材を作っています。

 

今回は、どんな使い方をしているのか、紹介していきたいと思います。

 

1.資料の提示がはやい!

ICT教材ではテンポよく、インパクトある、視覚的資料を用いることが可能になります。

黒板にぺたぺた貼ってもよいのですが、

スクリーンが出ていて、画面が移っている状態なら一瞬で「バンッ」と写真を表示させてしまえばよいのです。

また、フルカラーでスクリーンに表示される写真以上のサイズで掲示物を作ることも難しいでしょう。

ICT教材のよさはなんといっても、提示に手間がかからないこと!

 

たとえば、「竹をよろづのことに使ってみた」

 

f:id:hrcdf465315:20160621060724p:plain

 

「3寸っていったいどれくらい?」

 

f:id:hrcdf465315:20160621060749p:plain

 

(写真は、万が一著作権などに触れるようでしたらお知らせくださいm(_ _)m)

 

古典は、想像力を養うことももちろん大切です。

しかし、特に中学一年生の子どもたちの頭の中には、まだ何も共通した材料がありません。

そこで、想像力をかきたてる手がかりが多少あってもいいのではないでしょうか。

 

2.画面が音読を盛り上げる

ICT教材では、ガミガミ言わずとも、多くの生徒の顔が上がります。

これにより、音読(朗読)の声が明るくなります。

立たせたり声の大きさを工夫したり、と音読の指導にもいろいろな手法があるようです。

そのあたりはTOSSランドの三浦宏和先生の実践が詳しいです。

www.tos-land.net

 

f:id:hrcdf465315:20160621060809p:plain

f:id:hrcdf465315:20160621060815p:plain

f:id:hrcdf465315:20160621060820p:plain

上の図のように、「暗唱のときに、少しずつ虫食いを増やしていく」という手法も使います。

かつて実践されていた方がいて面白そうだなぁと思ったので、私も使わせていただいています。

 

3.目でみたまんま!現代語訳の工夫

ICTでの古典の授業は、現代語訳を添えていくのがとっても簡単

私が中学生の頃受けていた授業は

①「拡大くん」ででかくなった模造紙の横に書き添える先生

②黒板に丁寧な字で、本文をお書きになる先生

のどちらかでした。

いいのですが、やはりテンポや見易さの面からすると、ICT教材に軍配が上がります。

 

f:id:hrcdf465315:20160621060833p:plain

f:id:hrcdf465315:20160621060839p:plain

 

また、ペンタブレットを使えば、リアルタイムに生徒と一緒に書き込むことができます。

(例はすでに打ち込んでしまってありますが…)

 

サンワサプライ USBペンタブレット TBL-01UBK

サンワサプライ USBペンタブレット TBL-01UBK

 

 

こちらも初めて見たときはそのアイデアに「おおおっ」と感動したものでした。

 

その他.こんなのも…

クイズで息抜きを

 f:id:hrcdf465315:20160621060854p:plain

授業の始めに「いま、ここをやってます」

 f:id:hrcdf465315:20160621060905p:plain

BGM・効果音

たとえば、平家物語などで、「前回の復習」などのスライドをみせようとしたときに、BGMを使ったこともあります。

ストーリーのあらすじを語りながら、

「1分半」程度にスライドと、BGMを合わせて流し、そこにテンポよく語りを入れていきます。

ちょうど「アニメの次回予告」のようなテンションです。

 

ただし、BGMと効果音とアニメーションはあくまで補助効果です。

やりすぎるとイラっとするスライドになるので注意が必要です^^;

 

いかがでしたか?^^

ICT教材はちょっと敷居が高いわ…という方は、部分的にでも活用してくださればうれしいです。

私はwindows派ですが、ipadの方も「いいなー(*´ω`*)」といつも物欲の目で見てしまいます笑

私はこんなのつくってます

という方もぜひお知らせください(^^)/